メニューを開く
    Sennheiser

    ■特徴
    MKH 8000シリーズは、極めてローノイズで、驚くべき広帯域のマイクロフォンです。しかし、その本体は、直径19mmφに74mmと言うコンパクトなボディで、直接コネクタを接続出来ます。
    クラシックの収音は元より、近接効果の影響を受けないのでスピーチの収録にも適しています。

    MKH 8020 は、傑出した無指向性マイクロフォンで、“スペース ペア”や“デッカ ツリー”レコーディングでのメインマイクとして、またはOSS“ジャクリーン ディスク”アレイで使用するのに理想的なマイクロフォンです。

    10 – 60 kHzの広帯域な周波数特性も魅力です

    MZD 8000 デジタル モジュール(別売)を取付けて、デジタル マイクロフォンとしても使用できます。

     
    スペック

    指向性:無指向
    開回路感度:31 mV/Pa(自由音場、無負荷、1KHz)
    周波数特性:10 Hz - 60,000Hz Hz
    公称インピーダンス:25 Ohm
    最大音圧:138dB
    ファンタム電源:48V +/- 4V
    オーディオ出力:XLR
    寸法:19 x 41 mm
    重量 :25 g (55 g XLRモジュール含む)

     
    1

    指向特性

     
    2

    周波数特性

    ダウンロード

     

    関連商品

     
     
     

    ご購入に関しての注意