メニューを開く
    Sennheiser

    Set 900システムは、赤外線を利用したテレビのアシスティブリスニングシステムと内蔵のマイクロフォンを切り替えることにより、周囲の音を聞くこともできます。ケーブルなどに制限されることなく、その部屋の何処にいてもリスニングをアシストします。もちろんテレビだけでなく、ラジオやハイファイ システムに接続することで、そのオーディオ信号を自分だけで楽しむことができ、さらに高域の調整が可能ですのでリスナーに合わせたカスタマイズも可能です。
    マイクを活かすことで、テレビを視ながら電話の着信や家族との会話ができるようになります。
    軽量で、耳にフィットする3種類のイヤーパッドにより装着性に優れ、エルゴノミックコントロールと視覚サインにより簡単に操作できます。



    特徴
    • 傑出したステレオ サウンド
    • 送信機で選択可能な3つのヒアリング設定: 切り替え可能な圧縮と高域強調により、最適なスピーチ明瞭度
    • 高域強調は個々に設定可能
    • 赤外線伝送により室内を最大12 m 自由に移動可能
    • 2個の内蔵マイクが周辺の音をピックアップすることで、テレビを視ながらでも、疎外感を感じません
    • オートマチックON/OFF機能
    • 受信機は大型の人間工学的形状のボリューム コントロールとバランス コントロール付
    • 受信機は送信機のチャージャースロットにどちら向きにでも置くことができます
    • 個々のコントロールプロセスを視覚で確認できるLED
    • リチウム ポリマー バッテリーの採用で12時間の動作時間
    • 送信機にスペアのバッテリー用チャージング コンパートメント内蔵

    付属品
    • RI 900 受信機
    • TI 900 送信機
    • BA 300 バッテリー(受信機に装着済み)
    • 2ペアのイヤーパッド
    • パワーサプライ
    • RCA アダプタ
    • 2個の3.5mmステレオジャックプラグの付いた TV 接続用ケーブルと、6.3mmジャックソケットアダプタ


     
    GGT

    GGT German Society of Gerontechnology のユーザーテストにおいて、2009年「Good」を受賞しました。

     
    テクニカルデータ

    変調: FM、ステレオ
    送信周波数: 2.3 MHz/ 2.8 MHz
    受信周波数: 2.3 MHz/ 2.8 MHz/ 95 kHz
    伝送距離: 12 mまで
    周波数特性: 50 - 16000 Hz
    THD、全高調波歪み:1%以下(1kHz)
    最大音圧レベル(active): 125 dB
    S/N比: 75 dB(A)
    音響増幅: 最大 20 dB(A)(マイク)
    動作時間(受信機): 最大12時間
    充電時間: 約 3時間
    重量(受信機): 約 73 g(電池含む)
    重量(送信機): 約 260 g
    外形寸法(受信機): 240 × 120 × 25 mm
    外形寸法(送信機): 115 × 145 × 40 mm
    オーディオコネクター: 3.5 mm ステレオジャックソケット
    マイク用コネクタ: 3.5 mm ステレオジャックソケット

    ダウンロード

     

    関連商品

     

    ご購入に関しての注意