メニューを開く
    Sennheiser

    プレスリリース

     
    2015/11/03

    世界最高のヘッドホン ゼンハイザー、伝説のOrpheusの後継モデルを発表


    2015年11月3日ヴェデマーク発:世界最高のヘッドホン「伝説のOrpheus」の後継モデルの完成により、ゼンハイザーは比類なきオーディオ体験をもたらす新たなハイエンドヘッドホンを世に送り出します。エレクトロスタティック型となるヘッドホンシステムHE 1060 / HEV 1060は、最も革新的なテクノロジーと厳選された最高級素材、最高品質のクラフトマンシップの完璧な融合。価格にふさわしいマスターピースとなっています。2016年よりドイツでハンドクラフトされるHE 1060 / HEV 1060の販売価格は、約5万ユーロを予定しています。

    コンサートホールにも負けない素晴らしいサウンドを響かせるハイエンドヘッドホンを作ろう、リスナーが過去に耳にしたあらゆる音を凌駕するサウンドを生み出そう――ゼンハイザーは常にこのようなビジョンを思い描いてきました。そして1990/1991年、このビジョンを具現化することについに成功。ヘッドホンの限界をすべて打ち破るエンジニアリングのマスターピースを世に送り出し、オーディオ業界に嵐を巻き起こしました。初代Orpheusはオーディオ業界のアイコンとなり、世界最高のヘッドホンと呼び習わされてきました。この歴史が本日、塗りかえられます。あれから約25年の時を経た今日、私たちは世界最高のヘッドホンの後継モデルを名前もそのままについに完成させ、オーディオの歴史に新章を書き上げます。ゼンハイザーのCEO 、ダニエル・ゼンハイザーは次のように語っています。「HE 1060 / HEV 1060により、私たちはふたたび限界を超えます。ゼンハイザーは、卓越の新たなベンチマークを何度でも築き上げ、ハイエンドオーディオの未来を新たに描いてまいります」

    卓越の技術を基盤とする唯一無二のサウンド体験
    究極のサウンド再現力と他に類のない空間的広がり、そして人の可聴範囲をはるかに超える周波数応答特性を備えたHE 1060 / HEV 1060は、世界中のあらゆる既存のヘッドホンシステムを凌駕します。「HE 1060 / HEV 1060はまったく独自の方法で私たちの五感を騙すことができます。あたかも音楽に直接包まれているかのような完璧なイリュージョンを作り出せるのです」(ダニエル・ゼンハイザー)。どれほど細やかなニュアンスも、もはや聴き逃すことはありません。HE 1060 / HEV 1060の独占試聴会には、名プロデューサーとして知られるスティーブ・リーバインと、グラミー賞受賞ジャズミュージシャンのグレゴリー・ポーターが参加。Orpheusサウンドを体験したポーターは、「レコーディングでは、感情を吹き込むことを常に目指してるんだ。このヘッドホンは、そうした感情の再現に大成功していると思うね」と感想を述べています。

    後継モデルの開発プロセスでは、ゼンハイザーのエキスパートチームが技術の限界を超えるために約10年の月日を投じてきました。そして再び、彼らは世界最高のヘッドホンを生み出すことに成功。HE 1060 / HEV 1060は、真空管アンプとトランジスターアンプの長所を完璧なまでに融合させた、革新的な設計理念に基づいて開発されました。ゼンハイザーのCEOであるアンドレアス・ゼンハイザーはこう語っています。「この類まれなる製品の完成を非常に誇りに思います。HE 1060 / HEV 1060は我が社の革新性と、完璧なサウンドを追求し続けるスタッフ一人ひとりの努力の、まさに象徴と言えるでしょう」


    サウンドの彫像
    HE 1060 / HEV 1060だけの唯一無二の体験は、サウンドを耳にするずっと前から始まります。電源が入っていない状態のシステムは、コンポーネントがすべてハウジングに収納され、あたかも彫像のような穏やかな美をたたえています。電源/ボリュームボタンをそっと押すと、やがて目を覚ますサウンドの彫像。ワンピースの真鍮を削り出してクロームメッキを施したコントロールが、大理石のハウジングからゆっくりと出現し、やがてクオーツガラス管に包まれた真空管が徐々にせり出して光り出します。最後にガラスカバーが自動的に開き、本革イヤーカップ付きのヘッドホンを取り出すシステムです。


    画期的な新製品の卓越の音響特性を支えるのが、厳選された素材の数々。6,000種類を超えるコンポーネントは、いずれも選び抜かれた素材を使用しています。たとえば金蒸着セラミック電極やプラチナ蒸着ダイヤフラムといった最高級のコンポーネントは、類まれなる音響性能を確保するために採用されたもの。アンプのハウジングに用いられた大理石はイタリア・カララ産で、かのミケランジェロが作品に用いたのと同種です。「カララ大理石には、アンプのコアを適切に保護する特性があります。さらにその独自の輝きと構造は、HE 1060 / HEV 1060を一種の芸術品として完成させたと言えるでしょう」(ゼンハイザーのセレクト&オーディオファイルディレクターを務めるモーリス・クワレ)

    可能性の限界を打ち破り、あらゆる細部に至るまで完璧を目指す――まさにこのような高みへと到達するために、HE 1060 / HEV 1060は設計されました。「卓越の技術を駆使したHE 1060 / HEV 1060に、仰々しいデザインは不要でした。ヘッドホンシステムにとって真に大切なものを再現する力、そこにこそHE 1060 / HEV 1060の美は宿っているのです」(ゼンハイザーのグローバルデザインマネジメントヘッドを務めるオリヴァー・バーガー)

    HE 1060 / HEV 1060の唯一無二の世界に浸るには、特設ウェブサイトをご覧ください。

    www.sennheiser-reshapingexcellence.com



     

    注目のワイヤレス!

    ご購入に関しての注意

    SpeechLine DW特設サイト

    AVX特設サイト