メニューを開く
    Sennheiser

    プレスリリース

     
    2016/02/26

    音にこだわる人のための「ノイズガード&ワイヤレス」MOMENTUM On-Ear Wireless


    音にこだわりたい音楽ファンのための「ノイズガード&ワイヤレス」 MOMENTUM On-Ear Wireless

    2016年2月26日 ゼンハイザージャパン株式会社(代表取締役社長 久保 省三)は、ヘッドフォンMOMENTUM On-Ear Wireless(読み方:モメンタム オンイヤー ワイヤレス)を発表いたします。発売予定日は2016年3月中旬を予定しております。

    昨今、成長するワイヤレス市場において、ワイヤレスヘッドフォンの市場も拡大しております。ケーブルのないメリットが消費者に受け入れられるようになってきていることが背景にあります。また、ワイヤレスの音質も年々、改善傾向にあることも普及の背景として挙げられます。

    周囲の騒音を軽減する「ノイズガード」機能についても、普及傾向にあります。周囲の騒音を消して静かな環境にしたり、より音楽を楽しみたいというニーズの高まりが背景にあります。

    1945年の創業以来、ゼンハイザーはワイヤレス市場において、全世界で高い評価を受け続けてきました。現在、ゼンハイザーを代表するワイヤレスマイクロフォンSKM 5000シリーズは、世界中のトップミュージシャンで使ったことがない人はいないだろうと言われるほど、音にこだわるプロフェッショナルたちの定番になっています。ゼンハイザーがこだわり続けた世界トップのワイヤレス技術がMOMENTUM On-Ear Wirelessにも惜しみなく注ぎ込まれています。
    「ノイズガード」機能に関してもゼンハイザーのこだわりがあります。ゼンハイザーのこだわりは、ただ単に周囲の騒音を低減することではありません。周囲の騒音を低減しながらも、根幹にあるのはアーティストたちが伝えたい音楽の魅力を損なわない自然な表現を維持させることがこだわりです。ワイヤレスやノイズガードという新機能を搭載しますが、ゼンハイザーにとって新技術はあくまで音楽の魅力を最大限に伝える手段です。
    ゼンハイザーだから完成した新時代のヘッドフォンMOMENTUM On-Ear Wireless



    MOMENTUM On-Ear Wirelessの特徴

    <特長>
    ■ Bluetooth4.0、NFC、apt-X対応
    ■ ノイズガードハイブリッド機能 搭載
    ■ 収納、持ち運びに便利な折りたたみ式
    ■ 22時間使用可能(Bluetooth、ノイズガード同時使用時)
    ■ ヘッドバンドには高級外国車にも使用されている素材、アルカンタラを利用
    ■ 選べる2色(ブラック、アイボリー)

    <仕様>
    形式 : ダイナミック・密閉型
    周波数特性 ; 16~22,000Hz
    インピーダンス :パッシブ28Ω、アクティブ480Ω
    感度 : 111dB
    本体重量 : 約210g
    無線規格 : Bluetoth 4.0+EDR
    サポートプロファイル : A2DP+AVRCP+HSP+HFP
    コーデック : apt-X,sbc
    付属品 : 1.4mオーディオケーブル(L型ステレオミニプラグ)、USBチャージングケーブル、航空機用変換アダプタ、キャリングケース
    その他の機能 : 折りたたみ可能
    保証期間 : 2年
    通話時間+音楽再生 : 約22時間
    充電時間 : 約3時間



     

    AVX特設サイト

    ご購入に関しての注意

    注目のワイヤレス!

    SpeechLine DW特設サイト