メニューを開く
    Sennheiser

    プレスリリース

     
    2017/10/12

    ヘッドフォン新製品 HD 660 S 新発売のお知らせ


    ゼンハイザージャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:久保省三)はヘ
    ッドフォンHD 660 Sを発売いたします。発売日は2017年11月中旬を予定しております。

    ■製品情報

    オーディオスペシャリストであるゼンハイザーの新しいHD 660 Sは、熱烈なオーディオファンに最適なオープン型ダイナミックヘッドホンです。要求の厳しいリスナー向けに細部にまでこだわったHD 660 Sは、伝説的なHD 650の後継機種として、前モデルを凌駕する優れた性能を実現します。HD 660 Sは、高調波歪みを抑えることでより自然で臨場感のあるオーディオ体験を提供します。さらには、インピーダンスを150オームに抑えることで汎用性が大幅に向上。ハイレゾモバイルプレーヤーでもリファレンスクラスの高い忠実度で再生します。

    新製品HD 660 Sは優れた音質を確保すべく、改善された音響設計を特長としています。ダイヤフラムの輪郭に適応する特別に製造されたステンレス製の精密素材により、ダイヤフラムへの制御が向上しています。またトランスデューサーは超軽量アルミニウムボイスコイルを採用しており、最高レベルのインパルス忠実度を実現。これら改良により、明瞭な低音、優れた中間周波数特性、優しく心地よい自然な高音が実現され、「本物の音」が保証されます。HD 660 Sは卓越した精度と透明感を維持しながら、音楽のあらゆる情感やニュアンスを伝える表現力を備えています。

    HD 660 Sでは、妥協のないドイツ品質の長い伝統と最新技術が融合しています。低許容差(± 1 dB)を一貫して維持するために、厳選されたトランスデューサーが手作業で組み合わされています。熟練した職人の技術と画期的な技術革新によるこの組み合わせは、時代を超えたエレガンスと現代的なスタイルの両方を取り入れたハイエンドの美しさとして、マットブラックと濃いグレーの新しいデザインに反映されています。

    頑丈でありながら軽量の構造もリスニングを快適にします。楕円形のイヤーカップは耳にフィットする形状になっており、厚みのあるヘッドバンドと交換可能なイヤークッションは、音楽を楽しむことを重視したリラックスできる贅沢な体験を提供します。

    HD 660 Sは、今日のオーディオファン体験の多様性に適応しています。高品質の固定HiFiコンポーネントに直接接続できます。またHDV 820などの専用ヘッドホンアンプのバランス出力端子、或いはモバイルデジタルオーディオプレーヤーのバランス出力端子に接続されているときに最大の可能性を発揮します。そのため、接続オプションとして、6.35 mmステレオ プラグまたは4.4 mm Pentaconnバランスステレオプラグを備えた着脱式接続ケーブルを選択することができ、6.35 mm 〜 3.5 mmアダプターも用意されています。着脱可能なカスタム変調ケーブルでは伝導性の高いOFC銅線を採用し、ハンドリングノイズを効果的に抑え、パラアラミドによって強度を高めています。


    ■主な特長とメリット

    ・リファレンスクラスのオープン型有線ダイナミックヘッドホン

    ・全面改良された新しいトランスデューサー設計により、高調波歪みを大幅に低減

    ・厳選されたヘッドホンドライバーにより、左右の許容差(± 1 dB)を正確に一致させて精度を維持

    ・固定とモバイルの両方のハイレゾプレーヤーへの直接接続を可能にする150オームの公称インピーダンス

    ・伝導性の高いOFC銅線を採用し、ハンドリングノイズを効果的に抑え、パラアラミドで強度を高めた着脱式ケーブル

    ・6.35 mmステレオプラグまたは4.4 mm Pentaconnバランスステレオプラグを備えた接続ケーブルを選択可能。6.35 mm ~ 3.5 mmアダプターも付属

    ・収納ボックス付属

    ・2年保証


    ■技術データ

    型式:ダイナミック、オープン型

    周波数特性:10 ~ 41,000 Hz(-10 dB)

    インピーダンス:150 Ω

    音圧レベル(SPL):104 dB

    接続ケーブル:
    6.3mmステレオ標準プラグ
    4.4mm Pentaconn (バランス)

    重量:約260 g(ケーブルなし)



    HD 660 S



     

    SpeechLine DW特設サイト

    ご購入に関しての注意

    AVX特設サイト

    FF XIV 推奨周辺機器