Sennheiser

特集

 
2013/04/12

 F1 インフィニティ レッドブル レーシングチームとの公式オーディオサプライヤー契約締結のお知らせ


2013年4月。F1 中国グランプリにて、Sennheiser はレッドブルレーシングチームと2013年シーズンのオーディオサプライヤー契約を締結したことを発表しました。

今後、レッドブルレーシングのチームイベント、報告会などでゼンハイザーのオーディオ製品は使われる予定です。特に、F1ファンの方々にとって注目すべきパドックでのドライバーインタビューには、ワイヤレスマイクロ 2000シリーズが使われる予定です。 代表のクリスチャン・ホーナー氏もゼンハイザーのオーディオシステムを通じて報告を受ける予定です。 現在開催中のF1中国GPでは、VIPパドッククラブにて、中国トップクラスのDJ Jamaster Aがパフォーマンスを行います。また、高音質と高品質を兼ね備えたプレミアムヘッドホンMOMENTUM(モメンタム)のインフィニティ レッドブル特別モデルも披露する予定です。

5月12日からバルセロナで開幕するスペインGPでは、レッドブルエナジーステーションで、行われるインフィニティ レッドブルチームのイベントでも、ゼンハイザーのワイアレス・マイクロフォン・システムが使われる予定です。

2013年のF1シーズンを通して、レッドブルのパドックでは、ゼンハイザーを代表する製品(MOMENTUMの他、フラッグシップヘッドホン HD 800,フラッグシップイヤホン IE 800、デジタルワイヤレスマイクロホン D 9000シリーズ)をディスプレイする予定です。

インフィニティ レッドブル レーシングチームは、2010年から2012年まで3年連続「コンストラクション・ワールド・チャンピオン」を獲得。所属ドライバーはセバスチャン・ベッテル(2010年から2013年まで「ドライバー・ワールド・チャンピオン」)とマーク・ウェーバー。
ゼンハイザーは、革新的なテクノロジーで、素晴らしい音への追求をし続けて来ました。インフィニティ レッドブルレーシングとプロジェクトを進めることが出来るのは本当に素晴らしいことだと思っています。これによって、なぜ今日ゼンハイザーが世界トップクラスのオーディオブランドであるか、より多くの人にわかって頂けるものだと思います」とグローバルセールス担当役員のポール・ホワイティングは述べています。
「イノベーション、情熱、パフォーマンスはわれわれにとって重要なことだ。65年以上に渡り、音の科学を進化させて来たゼンハイザーとは、同じ価値観を共有出来ていると考えています。そして、今もなお、それを続けています。これが、私たちがゼンハイザーとコラボレーションした理由であり、とてもエキサイティングに感じています」とインフィニティ レッドブル レーシングのクリスチャン・ホーナー代表は語りました。

MOMENTUM製品ページはこちら
ワイヤレスマイクロフォン2000シリーズの製品ページはこちら
デジタルワイヤレスマイクロホンD 9000製品ページはこちら
HD 800製品ページはこちら
IE 800製品ページはこちら


 

MOMENTUM レッドブル レーシングモデル


 

MOMENTUM レッドブル レーシングモデル


 

レッドブル レーシングチーム


 

レッドブルレーシングチーム



 

キャッシュバックキャンペーン

MOMENTUM Free特設サイト

FF XIV 推奨周辺機器

ご購入に関しての注意