メニューを開く
    Sennheiser

     > HMDC 27

    プロ用ヘッドセットHMS 27シリーズ > HMDC 27

    新しいHMS 27シリーズはコメンテーターやエンジニアに最高レベルの快適な装着性を提供します。HMDC 27はダイナミックマイクロフォンを搭載し、ヘッドフォンにノイズキャンセリング機能が付いたHMS 27シリーズヘッドセットです。

    キャンセリング機能はマイク側のXLRコネクタにファンタム48Vを掛けた上で耳元のON/OFFスイッチで切り替えられます。

    HMDC 27にはキャノン(マイク側)/フォーン(ヘッドフォン側)コネクタを搭載した接続ケーブルが付属します。

     
    特長

    ●最高レベルの装着性
    HMS 27シリーズは快適な装着性を追及した新しい密閉型ヘッドセットです。
    従来のHMS 26シリーズよりもひとまわり大きいアラウンドイヤータイプの密閉型のイヤーカップを採用し、側圧が分散されます(約3.3N)。装着者の負担を軽減し、長時間の使用でもストレスになりません。さらにとても柔らかいイヤーパッドとも相まって最高レベルの装着性が実現しました。

    ●便利になったキャンセリング機能
    屋内スポーツをはじめとした大音量環境下でも送り返しの音声がしっかりと聞こえるように、HMDCキャンセリングヘッドセットはイヤーカップ内のマイクで収音されたノイズと逆相の信号をヘッドフォンから出力することで、ノイズを相殺します。
    この27シリーズからキャンセリング機能はファンタム48Vで駆動させることができるようになり、手軽に運用できるようになりました。またキャンリング機能は耳元のスイッチで簡単にon/offすることができます。

    ●ヘッドセットの経験・技術を収束
    HMS 27シリーズには従来のHMS 25や26シリーズで培ってきたヘッドセットに関する技術と経験が詰め込まれています。
    ヘッドセットは2本のヘッドバンドが装着動作にあわせて自動で開くようになっており、スピードが求められる現場でもすばやく正確に着脱することができます。また2本のヘッドバンドにより固定することにより、中心に空間ができるので、頭蓋においてとても敏感な泉門に圧力がかかりません。
    またイヤーカップ本体はスイングさせることができる機構になっており、ヘッドセットを装着したまま片耳のみでモニターすることが可能です。さらにイヤーカップ内部にはスイッチによりon/offできるActiveGard©リミッターが搭載されており、110dB以上の信号を抑えこむことで突発的な過大入力などから耳を保護します。
    ケーブルは着脱可能で、接続機器の入出力端子に合わせて交換することもできます。

     
    パッケージ

    - 本体
    - 接続ケーブル(2m、マイク:XLR3M / ヘッドフォン:6.3mmステレオフォーンプラグ)
    - ワイドヘッドバンドパッド
    - ウレタン風防
    - ケーブルクリップ
    - クイックガイド
    - セーフティガイド

     
    スペック

    <ヘッドフォン>
    インピーダンス(ノイズキャンセリングON)・・・600Ω
    インピーダンス(ノイズキャンセリングOFF)・・・200Ω
    周波数レスポンス(ヘッドフォン)・・・8 Hz – 18 kHz
    最大音圧レベル(リミッター無し)・・128 dB @ 1 kHz
    最大音圧レベル(リミッター有り)・・110 dB @ 1 kHz
    側圧・・・約3.3 N
    イヤーカップ・・・アラウンドイヤー型

    <マイクロフォン>
    トランスデューサー原理・・・ダイナミック
    指向特性・・・ハイパーカーディオイド
    周波数レスポンス・・・40 Hz – 18 kHz
    感度・・・0.5 mV/Pa @ 1kHz
    インピーダンス・・・300Ω

     
    関連資料

    スペックシート (英語)

    ご購入に関しての注意