メニューを開く
    Sennheiser

    vdB > vdBについて

    vdB (Van Den Bergh、ヴァンデンバー)は、映画・TVでの収録経験を元にファイバーメーカーのGarbolino社の協力を得て開発を行っている、カーボンファイバーブームポールの先駆者であり、20年以上にわたりその製品を全世界に供給しています。軽量ながら剛性を備えたカーボン製のvdBブームポールは放送や映画などの業界において標準となっています。

    すべてのvdBブームポールはフランス南西部ポーにてハンドクラフトで製造されています。

    ゼンハイザージャパンは、2008年11月より日本での正規代理店となりました。

     
    vdBブームポールについて

    カーボン製のブームポールは驚くほど軽量ながら、堅牢に出来ています。特に映画やドラマなどの分野で使用される5m以上の長さともなれば、その圧倒的な軽量性は大いなるメリットとなるでしょう。

    BB~XLまでの5種類の長さをラインナップし、全サイズ6段構造なのでコンパクトに収納可能です。持ち運びはもちろん、狭い部屋などブームを極力短くしてオペレーションしなければならない場面で威力を発揮するでしょう。

    手元のチューブにはハンドリングノイズを低減させる特殊表面加工がされています。また、ほか5本のチューブには反射防止加工が施されており、ブーミングによって照明が反射し、映像に影響を与える心配はありません。

    さらに新しいQTシリーズでは1/4回転ですばやくロックできる"Quarter Turn"機構を採用、素早いオペレーションが可能となりました。

     
    特長

    - フィラメントを巻きつけたカーボンファイバーチューブ採用により、軽量かつ高耐久性を実現
    - 精細に削られたダブルのロッキングカラー
    - 独特な6段設計により、伸張時のサイズが改善(対旧モデル)
    - ハンドリングノイズを減少させるために手元チューブへの特殊なコーティング処理加工
    - 半田付けや何ら道具を必要とせずにフルサイズのXLRコネクター付ケーブルを内蔵可能
    - 全モデルの径が同じなため、部品の共通化を実現

     
    ラインナップ

    - VDB XL-QT:110cm~5.57m(クラシカル)、690g
    - VDB L-QT:80cm~3.84m(クラシカル)、520g
    - VDB M-QT:60cm~2.66m(クラシカル)、410g
    - VDB S-QT:50cm~2.1m(クラシカル)、350g
    - VDB BB-QT:40cm~1.5m(クラシカル)、300g

    ご購入に関しての注意