メニューを開く
    Sennheiser

    プレスリリース

     
    2011/02/18

    マイクロホン新製品MK4のご案内


    2011年2月18日発表

    ゼンハイザージャパン株式会社(代表取締役 久保省三)は、ゼンハイザー初となる大型ダイヤフラム搭載スタジオマイクロホン MK 4を発表、発売いたします。

    MK 4 はハイエンドボーカルマイクロホン e 965 の音響特性を元に開発され、24 金製 1 インチの トゥルーコンデンサーカプセルを搭載したスタジオ用マイクロホンです。 主にレコーディングスタジオ でのプロユース向けに開発されましたが、ライブ録音含む全ての録音環境に対応します。

    MK 4 のトランスデューサーは、ゼンハイザーとノイマンのハイエンドコンデンサーカプセルが製造され ている無塵室と同じ所で製造されています。 頑丈なメタルボディーとショックマウント内蔵カプセルに より、激しい現場利用にも耐えられます。 MK 4 本体だけでもハンドリングノイズを軽減出来ますが、 MKS  4  サスペンション(別売)により更なる効果を得られます。

    どの周波数においても典型的なカーディオイド型の指向特性を備えており、精細な低音域、艶のある 中音域、高解像度かつ締まりのある高音域をご提供致します。 更にとても魅力的な価格を実現致し ましたので、自宅録音ユーザーやミュージシャンにも最適なマイクロホンとなることでしょう。

    発売は2011年2月22日を予定しております。



     

    FF XIV 推奨周辺機器

    ご購入に関しての注意

    AVX特設サイト

    SpeechLine DW特設サイト