メニューを開く
    Sennheiser

    お知らせ

     
    2020/03/10

    SennheiserとBose Professionalは、共同で天井オーディオソリューションを提供します


    SennheiserとBose Professionalは、室内天井会議ソリューションである「Bose ES1 Ceiling Audio Solution」を発表しました。このユニファイドコミュニケーションプラットフォーム向けに最適化されたバンドルは、Sennheiser TeamConnect Ceiling 2マイクと3つのBose製品で構成されています:ControlSpace EX-440C会議用デジタル信号プロセッサ、EdgeMax EM180天井埋め込み型スピーカー、PowerSpace P2600Aアンプ、です。このソリューションでは、壁やデスクにオーディオデバイスは置かず、シンプルかつモダンな外観の会議室一体化システムが実現できます。

    会議とはコラボレーションすることです。会議を始めるために、機器の動作や技術面を心配したりすること、そういったことをなくし、人々がシームレスに接続してコラボレーションできるようにすることが大切です。

    Sennheiserと Bose Professionalは、オーディオに情熱を傾ける2つの主要なブランドです。毎日生産的な会議に必要な高品質のオーディオ、使いやすさ、パフォーマンスを提供する天井一体型コミュニケーションソリューションを提供しています。

    Sennheiser ビジネスコミュニケーションセグメントのグローバルビジネス開発マネージャーであるCharlie Jonesは、次のように述べています。「Bose Professionalと一緒に会議ソリューションを提供できることを誇りに思っています。」

    「コラボレーションとは、テクノロジーによって妨げられることなく、テクノロジーを通じて連携できるようになることです」と、Bose ProfessionalのエマージングビジネスディレクターであるMartin Bodley氏は語りました。 「Bose ES1 Ceiling Audio Solution」は、優れたパフォーマンスと洗練された美観を兼ね備えており、 「そこそこ」 では不十分な場合に対応し、将来のユニファイドコミュニケーション体験を形作る完全に統合された会議室ソリューションを提供します。」

    SennheiserのTeamConnect Ceiling 2マイクは、ダイナミックビームフォーミングを使用して、会議室で話している人を、空間内のどこにいても自動的かつ確実に拾います。 このマイクは移動の自由、会議室の柔軟な使用、および優れた音質を可能にします。

    【お問い合わせ先】
    ゼンハイザージャパン株式会社 プロオーディオソリューションズ
    info-jp@sennheiser.com

    ボーズ合同会社 プロシステム事業部
    jp_pro@bose.com



     

    ご購入に関しての注意

    VDB

    Rycote

    お知らせ