メニューを開く
    Sennheiser

    お知らせ

     
    2023/10/31

    ゼンハイザー、外付けマイク3製品が「DGP イメージングアワード2023」周辺機器部門で金賞を受賞


    ゼンハイザージャパン株式会社(代表取締役:宮脇 精一)の外付けマイク「MKE 200」「MKE 400 II」「MKE 440」の3製品が、「DGP イメージングアワード2023」周辺機器部門において、金賞を受賞しました。

    DGPイメージングアワードは、「撮る」、「観る」、「残す」、「編集する」といった、デジタルイメージングにまつわるあらゆるソリューションを対象とした、デジタルイメージングの総合アワードです。
    審査には、専門メディアなどで活躍するプロの写真家、評論家に加え、毎日製品の品定めをしている全国の有力量販店が参加し、写真のプロ、カメラのプロに認められた製品が選出されます。

    <受賞製品概要>
    ■「MKE 200」
    「MKE 200」は、コンパクトでスタイリッシュな仕上がりの指向性カメラマイクです。ウインドプロテクションとサスペンションマウントを内部に統合し、ハンドリングノイズを最小限に抑えます。また、交換可能な3.5mm (1/8インチ) TRSおよびTRRS接続で、デジタル一眼レフカメラやミラーレスカメラ、モバイル機器との使用に対応※し、電池やファンタム電源不要(プラグインパワー型)です。
    ※すべての互換テストは行っておりません

    ■「MKE 400 II」
    「MKE 400-II」は、コンパクトで指向性の強いオンカメラショットガンマイクロホンです。「MKE 400-II」は「MKE 200」と同様に、ウィンドプロテクションとショックアブソーバーを内蔵している他、高品質の録音を実現するための機能がさらに充実しています。切り替え可能なローカットフィルターは、音声を最も重要な周波数に集中させ、音のクリアさと会話の明瞭度を高めます。また、交換可能な3.5mmロック式コイル状ケーブルは、デジタル一眼レフカメラやモバイルデバイスに対応しており、さらにヘッドフォン出力を備えているため、録音中にレベルをモニターすることができます。

    ■「MKE 440」
    「MKE 440」は、従来のステレオマイクとは大きく異なります。2本並んだミニサイズのショットガンマイクにより、軸外ノイズを取り除きながら目的の音だけを捉えます。また、最適化された音響特性と感度調整により、音声や音楽の臨場感を損なうことなく録音します。また、ステンレス製の目の細かい風防がウィンドノイズを軽減して、高周波の精彩なサウンドを守ります。


    Sennheiser Groupについて
    カスタマーのためにオーディオの未来を形づくり、独自のサウンド体験を生み出す―これこそが、世界中のSennheiser Groupの従業員をひとつにまとめている究極のゴールです。Sennheiserは独立系のファミリー企業として、1945年に創業。現在は経営家の第3代に当たるDr. Andreas SennheiserとDaniel SennheiserがCEOを務め、プロフェッショナルオーディオテクノロジーの分野で世界有数のメーカーとして製品を提供しています。

    sennheiser.com | neumann.com | dear-reality.com | merging.com



     

    VDB

    Rycote

    お知らせ

    ご購入に関しての注意