メニューを開く
    Sennheiser

    お知らせ

     
    2023/11/08

    ゼンハイザージャパン「InterBEE 2023」に出展


    国内初展示のDear Realityのイマーシブサウンド製品をはじめ多数の国内未公開・最新製品を展示

    ゼンハイザージャパン株式会社(代表取締役:宮脇 精一)は、幕張メッセで11月15日から開催されるメディア総合イベント「Inter BEE 2023」に出展いたします。

    会場では、SENNHEISERおよびNEUMANNブランドの多数の新製品を展示するとともに、国内初展示となるDear Realityのイマーシブサウンド製品も展示いたします。

    主な展示内容

    1. SENNHEISER - Live Performance
    EW-DXおよびDigital 6000のワイヤレスマイク製品

    EW-DX
    ゼンハイザーがこれまでに設計した中で最も汎用性の高いデジタル・ワイヤレス・システムです。大学の講義や企業の会議、バーでのライブ、劇場のステージなどで常に最高のパフォーマンスを提供します。


    Digital 6000
    劇場やコンサートホールなどパフォーマンスを必要とする環境で優れたオーディオ品質と過酷なRF状況での確実な接続性を提供するワイヤレスマイクシリーズです。

    2. SENNHEISER - Broadcast / Video
    - 動画用ワイヤレスオーディオシステムEW-DP
    - 今年独IBC発表新型ショットガンマイクMKH 8030
    - 受賞歴のあるカメラ用マイクMKE 400-II
    - ストリーミング向けマイク Profile USB

    EW-DP
    *国内未発売、参考出品、国内初お披露目
    前面にOLEDディスプレイを搭載した磁気でスタック可能なレシーバーを備えた初のポータブルワイヤレスオーディオシステムです。レシーバーの取り付けが簡単かつ柔軟になり、配置、角度、光に関係なく、最適な視認性を提供します。電池、リチウムイオン充電池パック、USB-C経由の直接給電などのさまざまな給電方式を提供することで、長時間の撮影現場でも安心です。

    MKH 8030
    *国内未発売、参考出品、国内初お披露目
    MKH 8030は最高の品質とディテールを備えた自然なサウンドを作り出すハイエンドマイクロフォンであるMKH 8000シリーズの製品です。非常にコンパクト且つ高い耐湿性が特徴で、野外の録音、スポーツや一般放送、劇場、オーケストラ、スタジオでのレコーディングに最適です

    MKE 400-II
    コンパクトで指向性の高いオンカメラショットガンマイクロフォンです。ビデオの音声を強化するために設計されており、ウィンドプロテクションとショックアブソーバーを内蔵し、高品質の録音を実現するため機能を充実させています。

    Profile USB マイクロフォン
    ストリーミング向けに強化するために、パフォーマンスとアクセシビリティを融合したマイクロフォンです。USB-C電源接続で、複雑な操作や設定を必要とせず、ストリーミングやポッドキャスト、ゲーマーに最適な製品です。
    InterBEE開催期間中に、ゼンハイザーブース内にフォトブースを設けており、フォトブースで撮影しSNS投稿いただいた方に数量限定にてノベルティをプレゼント予定です。

    3. SENNHEISER - Business Communication
    ワールドビジネスサテライトでも紹介された多様な会議の規模のニーズに対応する天井設置型のマイクTeamConnectソリューション (TCC)です。TCC Mは今年9月に国内で発売開始しています。

    TeamConnect Ceiling (TCC)
    TCC MおよびTCC 2を包括するソリューションです。特許取得済みの⾃動ダイナミックビームフォーミング技術とTruVoicelift機能を搭載しており、これらの機能により、⾼品位なスピーチの明瞭度と、話者が話しながら室内を⾃由に動ける柔軟性を提供します。製品に搭載されているドイツ製の⾼品質なエレクトレットコンデンサーカプセルは、これまで数多くのSennheiserのマイクロフォンで性能を実証済みで、完璧なスピーチの明瞭度をもたらし、会議室全体の空間を確実に捉えて卓越した⾳響品質を実現します。

    TeamConnect Ceiling 2
    大規模の会議・講義に対応した特許取得のダイナミックビームフォーミング搭載の業界をリードする天井設置型のマイクロフォンで、最大80m²のカバー範囲を特長としています。

    TeamConnect Ceiling M
    中規模の会議・講義に対応した特許取得のダイナミックビームフォーミング搭載の天井設置マイクロフォンで、最大40m² のカバー範囲を備えた天井設置型のマイクとカメラ、マイク、スピーカーを内蔵した拡張性のあるオールインワン会議デバイスで、現代のミーティング需要に対応できるように設計されています。

    4. NEUMANN
    同ブランド初のオーディオインターフェース MT 48、KHモニター(試聴コーナーあり)、豊富なラインナップを揃えるミニチュアマイク (MCM)を展示します。

    MT 48
    Neumannブランドとして初となる直感的なタッチスクリーンコントロールを備えたNeumann品質のプレミアムオーディオインターフェースです。

    KH 120-II
    高い評価を得た前モデルと同じコンセプトに基づき、すべてのパラメーターにおいて、より深い低音、より高いSPL 能力、さらに優れた解像度など、性能向上のために完全に再設計されています。

    KH 150
    39Hzの驚異的な低域性能と卓越の解像度を誇る、DSPコントロールによるパワフルな2ウェイパワードモニターです。展示ブースでは、専門スタッフが対応し、KH 120-II、KH 150 とKH 750サブウーファーの組み合わせを試聴できます。

    Miniature Clip Mic System (MCM)
    ライブでのアコースティック楽器のクローズマイキングに適した、真のNeumannサウンドを実現するプロフェッショナル向けマイクシステムです。

    5. Dear Reality
    *国内未発売、参考出品、国内初お披露目
    Dear Realityは、独デュッセルドルフを拠点としたイマーシブオーディオソフトウェアの会社で、2019年よりSENNHEISER傘下に入っています。同社はバイノーラル、Ambisonics、マルチチャネルエンコーダー関連の製品で知られており、世界中のサウンドエンジニア、サウンドデザイナー、放送局、ミュージシャンに愛用されています。

    6. ブース外での展示
    INTER BEE EXPERIENCEスペースにてマイク・ヘッドホン製品を展示予定です
    https://www.inter-bee.com/ja/forexhibitors/conference/experience/listening/


    出展者詳細ページ
    ホール1 小間番号 1206
    https://www.inter-bee.com/ja/forvisitors/exhibitor_info/detail/detail.html?id=254


    InterBEE開催概要
    今年で59回を迎えるInter BEEは歴史と実績に裏づけされた、日本随一の音と映像と通信のプロフェッショナル展として、コンテンツビジネスにかかわる最新のイノベーションが国内外から一堂に会する国際展示会です。
    アフターコロナ時代におけるメディア産業の新たなユーザエクスペリエンスを提示する展示会として、「コンテンツ」を中核に位置づけ、コンテンツを「つくる(制作)」「おくる(伝送)」「うける(体験)」の技術要素を網羅した「メディア総合イベント」に変容することを目指し、開催いたします。
    Inter BEEは、プロフェッショナルのニーズに応え、国内外のマーケットを視野に入れつつ、業界情報を着実にターゲットへ発信し、出展者と来場者の皆様にとって、効果的で有意義な情報交流やビジネス創出の場をご提供してまいります。
    https://www.inter-bee.com/ja/


    Sennheiser Groupについて
    カスタマーのためにオーディオの未来を形づくり、独自のサウンド体験を生み出す―これこそが、世界中のSennheiser Groupの従業員をひとつにまとめている究極のゴールです。Sennheiserは独立系のファミリー企業として、1945年に創業。現在は経営家の第3代に当たるDr. Andreas SennheiserとDaniel SennheiserがCEOを務め、プロフェッショナルオーディオテクノロジーの分野で世界有数のメーカーとして製品を提供しています。

    sennheiser.com | neumann.com | dear-reality.com | merging.com



     

    ご購入に関しての注意

    VDB

    Rycote

    お知らせ