Sennheiser

特集

 
2018/02/16

evolution wireless G4


オーディオスペシャリストのゼンハイザーはNAMM 2018において、evolution wireless G4を発表しました。新しいユーザーインターフェイス、新しいマルチチャンネル機能を搭載した100シリーズ、ビジネス・教育施設に向けた300シリーズ、ライブハイパフォーマンスの500シリーズを含むevolution wireless G4は、音楽パフォーマンス、ビジネス、教育施設、教会、劇場・ホール、カメラワークなどのための高品質で信頼性の高いオーディオを提供します。

evolution wireless G4のプロダクトマネージャーであるDennis Stegemerten氏は次のように述べています。「evolution wireless G4では、G3シリーズの豊富な機能をさらに拡張しながらも、前世代と同等の魅力的な価格を維持しています。ユーザーからのインスピレーションの多くの改善が含まれており、すべてのシステムは以前のevolution wirelessと完全に互換性があり、今までの投資を無駄にしません。」


ライブパフォーマンス:100、500シリーズ
バンド、教会、劇場・ホールに理想的なワイヤレスソリューション。

100シリーズは、交換可能なevolution マイクカプセルを含むVocal Set、Instrument Set、Headmic Set、Lavalier Set、ENG Setがラインナップされます。すべての送信機と受信機も別々に利用できます。

G3と比較して、100シリーズは新しいマルチチャンネル機能を備えています。データケーブルをデイジーチェーン接続することで、複数台受信機のイージーセットアップ、同時プログラミングが可能です。Setモデルにはデイジーチェーンケーブルが付属し、ラックマウント金具も付属しています。G3のオレンジ色のLCDディスプレイは、高コントラストのモノクロLCDディスプレイに置き換えられました。さらに便利で迅速な操作のためのシンクLEDとエスケープボタンも新しく追加されました。100シリーズのハンドヘルドは、軽量の新しいアルミニウムハウジングと、オーディオ信号を完全に制御するシンガーやスピーカー用のプログラム可能なミュートスイッチを備えています。

ew G4 500シリーズは、拡張された機能セットです。スペクトルの柔軟性、およびWireless Systems Managerソフトウェアによって提供される追加の制御オプションを必要とするバンド、劇場・ホール、教会に理想的です。

500シリーズは、自動調光、便利なジョグホイール、青色の同期LED、赤色の警告LED、ナビゲーションをはるかに容易にするエスケープボタン付きの、コントラストの豊かなモノクロOLEDディスプレイを採用しました。より難しいRF環境に適応し、軽量デザインのボディパック送信機は湿度や湿気から保護します。

ビジネスと教育施設:300シリーズ
企業、ホスピタリティ、教育施設に向けた300シリーズは、e 865マイクヘッド付きのVocal Set、ME 2-IIクリップオン付きのLavalier Set、SL HEADMIC 1付きのHeadmic Setのラインナップで講演者の選択枝を広げます。

また、300シリーズでは、既存の進化型ワイヤレスシステムを更新または拡張するための費用対効果の高い方法であるベースセットが新たに追加されました。すべてのベースセットにはレシーバとトランスミッタが含まれていますが、マイクやマイクのヘッドがなくても、既存のアクセサリと一緒に使用できます。ハンドヘルドまたはボディパックを含む基本セットがあります。また、ハンドヘルド、ボディパック、レシーバも別途注文できます。

300シリーズは、500シリーズと同じ新しいユーザーインターフェィスを特長としています。ボディパックの湿度に対する保護も改善されました。統合されたネットワークポートにより、Wireless Systems Managerまたは便利なSennheiser Control Cockpitソフトウェアによるリモートコントロールと監視が可能です。

Kai Tossing、ビジネスコミュニケーションのポートフォリオマネージャーは次のように述べています。「ew G4の導入により、新しいバージョンのSennheiser Control Cockpitも発行します。このソフトウェアは、ユーザーがリモートでスマートフォン、タブレットやノートパソコン上のWebブラウザを介してリアルタイムでのワイヤレスシステムを制御することができます。Sennheiser Control CockpitはSpeechLineデジタルワイヤレスと新しいG4システム、そしてDigital 6000で対応可能になります。」、

evolution wireless G4は2018年夏に発売を予定しています。



 

ご購入に関しての注意

ゼンハイザーゲーミング

AVX特設サイト

SpeechLine DW特設サイト